初心者のWEBデザイン

HTML,CSS、その他WEBデザインに関する事を記述していきます

20150411143621

HTML 文書構造をマークアップする

文章構造をマークアップする。

先日までHTMLの役割と基本構造について書きました。 HTMLを書くうえでのルール、更にはタグや要素等 覚える事は沢山ありますがやはり一番大事なのは いかに閲覧してくれるユーザーが分かりやすく読みやすい文章を書く事になります。
そのうえでこの後の説明書きがとても重要になります。

文書構造に必要な要素

  1. タイトル
  2. 見出しと本文
  3. 箇条書き(番号つき、番号なし)
  4. 補足説明の画像

見出し <h1> <h2> <h3>

  • header(ヘッダー)
  • ページ内容を表す1行
  • 情報価値の優先順位のレベルでマークアップする
  • 見出しの拾い読みでも、ページのツリー講座がわかるように
<h1>音楽</h1>
<h2>リズム</h2>
<h3>メロディ</h3>

見出しは、段落(本文)と組み合わせて記述します。

段落

  • paragraph(パラグラフ) 意味:段落
  • 基本的には、2行以上の文章に指定する(1行でも可)
  • 迷ったら、「p要素」にする
  • 段落ブロックの下は、必ず1行分の空きができる

マークアップの基礎は上記になります。
次回はその他のマークアップについて触れたいと思います。

topへ戻る