初心者のWEBデザイン

HTML,CSS、その他WEBデザインに関する事を記述していきます

20150411143621

Photoshop 選択範囲

素材の顔を選択

顔以外の部分を自動選択ツールで選択

f:id:bellsmarket:20150110021524p:plain

[command]+[shift]+[i]で選択の反転を実行

f:id:bellsmarket:20150110021717p:plain

素材を塗りつぶす

塗りつぶしたい場所を選択し

[command]+[delete]でカラーの上部の色で塗りつぶし

f:id:bellsmarket:20150110021944p:plain

[alt]+[delete]でカラーの上部の色で塗りつぶし

f:id:bellsmarket:20150110021948p:plain

選択範囲を解除

[command]+[d]

素材の大きさを変更する

[command]+[t]

ショートカットを使用すると素材を囲む線が出ます。

f:id:bellsmarket:20150110022810j:plain

[shift]を押しながら角を選択しドラッグすると
縦横比を固定したまま拡大縮小が出来ます。

f:id:bellsmarket:20150110022813j:plain

一眼レフの様なバックをぼかす

f:id:bellsmarket:20150110024603p:plain

素材を用意しレイヤーのコピーを行います。

コピーしたレイヤーを[フィルター]→[ぼかし]→[ぼかし(ガウス)]で 値は適宜でぼかします。

f:id:bellsmarket:20150110024612p:plain

目立たせたい物を消しゴムツールで消すと
下側のオリジナル素材が 浮き出てきます。
写真では分かりやすいように大胆にぼかしています。

f:id:bellsmarket:20150110024616p:plain

ビネット効果

素材を用意しすべてを選択。【Ctrl+A】All 「選択範囲」メニュー→「選択範囲の変形」→「85%」

f:id:bellsmarket:20150110030111p:plain

バウンディングボックス」が選択されている状態で、Enterキーを2回 押します
1回は、数値の確定 もう1回は、「バウンディングボックス」を確定させ「選択範囲」にする
選択範囲→境界線を調整→ぼかし→OK
選択範囲を反転し背景色を白で塗りつぶし後、 選択範囲を解除し完成

f:id:bellsmarket:20150110031053p:plain

topへ戻る