初心者のWEBデザイン

HTML,CSS、その他WEBデザインに関する事を記述していきます

20150411143621

Illustrator 星の角を丸くする方法

f:id:bellsmarket:20150127222336p:plain

  これを   こうではなく        こうしたい

Illustratorで山側だけ角丸の星を作る方法

 

角丸の星を作るとき、単純に効果の「角を丸くする」を使用すると凹んでいる角も丸くなるので、上図真ん中のような星ができます。
まるくなっている部分が小さいときはあまり気にならないのですが、角丸を大きくするとちょっと不格好になってきます。
今回は、星の尖がっている方の角だけを丸くする方法をご紹介します。最新バージョンのCCにはライブコーナーという機能が付き、 コーナーの編集が簡単にできるようになりました。

  1. 星を2つ同じ場所に作る。
    多角形ツールで星を描画します。そのオブジェクトを選択したまま「Ctrl」+「C」(コピー)を押し、 「Ctrl」+「F」(同じ場所にペースト)します。 同じオブジェクトが二つ重なっている状態にします。
    f:id:bellsmarket:20150115221559j:plain
  2. 片方のオブジェクトに「角を丸くする」を適用する。
    片方のオブジェクトを選択。メニューバーから「効果」→「スタライズ」→「角を丸くする」を選択し、好みの角丸にします。 角を丸くしたオブジェクトは、メニューバーから「オブジェクト」→「アピアランスの分割」で完全なパスにしておきます。
    f:id:bellsmarket:20150115221603j:plain
  3. パスファインダーの「交差」を実行 オブジェクトを二つとも選択した状態で、パスファインダーパネルから「交差」を押します。
    f:id:bellsmarket:20150115221611j:plain

f:id:bellsmarket:20150115221618j:plain

【補足】 Verによってはパスファインダーを適用する際に、「Alt」を押しながら適用することで手順2を省けます。

 

topへ戻る