初心者のWEBデザイン

HTML,CSS、その他WEBデザインに関する事を記述していきます

20150411143621

Illustrator オブジェクトを拡大・縮小する

Illustratorでオブジェクトを拡大・縮小する方法を記述します。

作業に入る前に下記の設定をしておきましょう。
・表示→スマートガイドにチェックをつける
・表示→グリッドにスナップにチェックをつけない
。表示→ポイントにスナップにチェックをつける


最初に楕円形ツールを選択して丸を書きます。
shiftを押しながら押すと正円が描けます。
これは四角を描く際にも使えます。
f:id:bellsmarket:20150410013607p:plain:w500

次に拡大・縮小ツールを選択します。
どこを基準に拡大・縮小するかを最初に決定します。
今回は真ん中を選択します。

altを押すとコピーする表示の矢印が二重の矢印に変わります。

オブジェクトの外側をクリックしたまま内側にドラッグしていくと
円がコピーできます。(shiftを押しながらドラッグすると正円が描けます)
f:id:bellsmarket:20150410013603p:plain:w500

次に違う基準点で円をコピーします。
先ほどコピーした円の下側のアンカーをクリックします。
同じ要領でaltを押し、外側をクリックし内側にドラッグします。
今回はshiftを押さないで描きます。
f:id:bellsmarket:20150410013614p:plain:w500

丸に限らず色々な形のオブジェクトで使える方法です。
f:id:bellsmarket:20150410014907p:plain:w500

topへ戻る