初心者のWEBデザイン

HTML,CSS、その他WEBデザインに関する事を記述していきます

20150411143621

Flash スロットを作成する

Flashでスロットを作成します。
まずIllustratorで二種類で良いのでボタンを作成します。
f:id:bellsmarket:20150421012511p:plain:w400
ボタンが作成できたらコピーしFlashに切り替えペーストします。
AIファイルインポーター環境設定を使用してペーストを選択します。
f:id:bellsmarket:20150421012513p:plain:w400

それぞれのボタンをメニューから修正→シンボルに変換→種類をボタンしてOKを押します。

ライブラリに追加されますので名前をスタートとストップに変えておきます。

ライブラリのスタートのアイコンをダブルクリックして編集画面にします。
タイムラインにアップ・オーバー・ダウン・ヒットにF6で
キーフレームを挿入します。
f:id:bellsmarket:20150421012518p:plain:w400
挿入し終わったら、ボタンをクリックした際の動きが分かるように
ダウンを自由変形で潰しておきます。
f:id:bellsmarket:20150421012522p:plain:w400

これを同様にストップにも行います。

次に回転する数字を作成します。
新規シンボルの作成→ムービークリップを選択します。
テキストを選択して左の段落を開けて中央揃えにします。
数字の0を作成してカット&ペーストで画面の真ん中におきます。
f:id:bellsmarket:20150421013514p:plain:w400
タイムラインにキーフレームを挿入して数字を変えます。
これを0~9まで繰り返します。
f:id:bellsmarket:20150421013518p:plain:w400

次にリセットを作成します。
メニュー→挿入→新規シンボル→種類をボタンを選び、名前をリセットに変えます。
テキストでリセットと書きます。
f:id:bellsmarket:20150421014004p:plain:w400
タイムラインにアップ・オーバー・ダウン・ヒットにF6でキーフレームを挿入します。
ヒットの文字だけ矩形ツールで四角で囲んであげます。(CSSでいうdisplay:blockにする感じ)
シーン1に戻り作成したライブラリをステージに全て配置します。


ストップボタンとナンバーボタンは3つ配置します。

パーツ一つずつにインスタンス名をつけます。
スタートボタン=start_btn
ストップボタン=stop01_btn、stop02_btn、stop03_btn
ナンバー=num01_mc、num02_mc、num03_mc
リセットボタン=reset_btn

最後にそれぞれのボタンにアクションスクリプトを記述していきます。

this.onLoad = function() {
	this.num01_mc.stop();
	this.num02_mc.stop();
	this.num03_mc.stop();
	};
_root.start_btn.onPress = function() {
	_root.num01_mc.play();
	_root.num02_mc.play();
	_root.num03_mc.play();	
};
_root.stop01_btn.onPress =function() {
	_root.num01_mc.stop();
};
_root.stop02_btn.onPress =function() {
	_root.num02_mc.stop();
};
_root.stop03_btn.onPress =function() {
	_root.num03_mc.stop();
};
_root.reset_btn.onRelease = function() {
	_root.num01_mc.gotoAndStop(1);
	_root.num02_mc.gotoAndStop(1);
	_root.num03_mc.gotoAndStop(1);
};

f:id:bellsmarket:20150421012525p:plain:w400

topへ戻る