初心者のWEBデザイン

HTML,CSS、その他WEBデザインに関する事を記述していきます

20150411143621

Illustrator 文字をブラシ風に仕上げる

下記の画像のように文字をブラシ風にする方法を記述します。

f:id:bellsmarket:20150509143636p:plain:w500


Illustrator
新規作成→プリント→作成
550px × 400px

テキストで任意の文字を記述します。
文字のままだと編集が出来ないので全て入力が終わったら
メニュー→書式→アウトラインを作成を実行します。

文字全体がグループ化されているので【command+Shift+G】
でグループ解除します。

アウトライン化したオブジェクトを選択します。

アピアランスの項目を追加し、ブラシを重ねる。

f:id:bellsmarket:20150509143632p:plain

アピアランス→塗りを選択→下記の値に変更

新規線を追加を選択し、線を4つ作成します。
こちらも下記の値に変更します。

線:CMYK(0,0,0,0)、銀河
線:CMYK(50,0,0,0)、クイックブラシ1
線:CMYK (80,0,0,0)、ドライブラシ9
線:CMYK (100,30,0,0)、ドライブラシ9
塗り:CMYK (100,20,0,0)、
の設定にします。
f:id:bellsmarket:20150509143645p:plain:w400

他のオブジェクトへグラフィックスタイルを適用する


ここまでで文字の一つがペンキ風になりました。
この設定を登録したいので変更した文字をドラッグ&ドロップします。
f:id:bellsmarket:20150509143640p:plain
その他の文字を選択し、先ほど登録したグラフィックスタイルを選択し適応します。

カラーバリエーションを作成

このままだと文字が一色なので個別に文字を選択します。
f:id:bellsmarket:20150509143838p:plain

オブジェクトを再配色→編集→ハーモニックカラーをリンクをクリック
f:id:bellsmarket:20150509143649p:plain

好みの色に変更していきます。
こうすることで色の薄さや濃さを保ったまま色を変更することが出来ます。

topへ戻る