初心者のWEBデザイン

HTML,CSS、その他WEBデザインに関する事を記述していきます

20150411143621

Googleフォームで任意のメールアドレスに通知する方法

Googleフォームで問い合わせがあった場合に、任意のアドレスに
通知をする方法を記述します。




GoogleのアカウントにログインしGoogleドライブからフォームを
回答先を選択します。


ツール」→「スクリプトエディタ」を選択

ファンクション欄に
下記を入力し画像の部分を任意のメールアドレスに変更します。
f:id:bellsmarket:20150528103614p:plain

function myFunction() {
//------------------------------------------------------------
// 設定エリアここから
//------------------------------------------------------------
 
// 件名、本文、フッター
var subject = "【お問い合わせ】お問い合わせ完了通知メール";
var body
    = "この度は、お問い合わせいただきましてありがとうございます。\n\n"
    + "以下の内容にてお問い合わせいただきましたのでご連絡いたします。\n"
    + "---------------------------------------------------------------------------------\n";
var footer
    = "---------------------------------------------------------------------------------\n\n"
    + "何かご不明な点がございましたら、\n"
    + "本メールへの返信にてご連絡をお願い致します。\n\n"
    + "====================================================\n"
    + "クライアントの名前\n"
    + "クライアントの郵便番号\n"
    + "クライアントの住所\n"
    + "クライアントの電話番号\n"
    + "====================================================\n"
    + "====================================================\n"
    + "このメールに心当たりがない場合、\n"
    + "どなたかが誤って貴方様のメールアドレスを登録された可能性がございます。\n\n"
    + "大変お手数ですが、このメールの中身を消さず、\n"
    + "「このメールに心当たりがない」旨を最上部に記してご返信ください。\n"
    + "登録内容を削除させていただきます。\n"
    + "====================================================\n";
 
 
// 入力カラム名の指定
var NAME_COL_NAME = 'お名前';
var MAIL_COL_NAME = 'メールアドレス';
var TIMESTAMP_LABEL = 'タイムスタンプ';
 
// メール送信先
var admin = "管理者のGmailアドレス"; // 管理者(必須)
var cc    = "";    // Cc:
var bcc   = admin + ",test@test.com"; // Bcc:
var reply = admin; // Reply-To:
var to    = "";    // To: (入力者のアドレスが自動で入ります)
 
//------------------------------------------------------------
// 設定エリアここまで
//------------------------------------------------------------
 
try{
    // スプレッドシートの操作
    var sh   = SpreadsheetApp.getActiveSheet();
    var rows = sh.getLastRow();
    var cols = sh.getLastColumn();
    var rg   = sh.getDataRange();
    Logger.log("rows="+rows+" cols="+cols);
 
    // メール件名・本文作成と送信先メールアドレス取得
    for (var j = 1; j <= cols; j++ ) {
        var col_name  = rg.getCell(1, j).getValue();    // カラム名
        var col_value = rg.getCell(rows, j).getValue(); // 入力値
       
        if ( col_name === NAME_COL_NAME ) {  //メール本文の最初に名前を入れる
            body = col_value+" 様\n\n"+body;
        }
        if ( col_name === MAIL_COL_NAME ) {  //メールアドレス
            to = col_value;
        }
       if ( col_name === TIMESTAMP_LABEL ) { //タイムスタンプ⇒申込日時
            col_name = '申込日時';
        }
        body += "【"+col_name+"】\n";
        body += col_value + "\n\n";
    }
    body += footer;
 
    // 送信先オプション
    var options = {};
    if ( cc )    options.cc      = cc;
    if ( bcc )   options.bcc     = bcc;
    if ( reply ) options.replyTo = reply;
 
    // メール送信
    if ( to ) {
        MailApp.sendEmail(to, subject, body, options);
    }else{
        MailApp.sendEmail(admin, "【失敗】Googleフォームにメールアドレスが指定されていません", body);
    }
}catch(e){
    MailApp.sendEmail(admin, "【失敗】Googleフォームからメール送信中にエラーが発生", e.message);
}
}

「リソース」→「現在のプロジェクトのトリガー」をクリック
f:id:bellsmarket:20150528103617p:plain

プロジェクト名」を記述して「OK」を選択し「トリガー設定されていません。」をクリック

f:id:bellsmarket:20150528103620p:plain
最後のプルダウンを「フォーム送信時」に変更し、保存し、
承認を聞かれるので「続行」して設定完了です。

topへ戻る