初心者のWEBデザイン

HTML,CSS、その他WEBデザインに関する事を記述していきます

Git Github 健忘録

Gitのリポジトリの管理方法

作業ディレクト

作業中のファイルがあるディレクト

ステージングエリア

git addで追加したファイルがあるディレクト

Gitディレクト

git commitで追加したファイルがあるディレクト

コマンド

レポジトリ作成
$ git init
リポジトリに一時保存追加
$ git add 
リポジトリに追加

-v 変更点を表示してコミット
-a 変更のあったファイルすべて

$ git commit -m “コメント”
リモートリポジトリの情報追加
$ git remote add origin
リモートリポジトリからローカルリポジトリにコピー
$ git clone “リモートリポジトリのURL”
ローカルからリモートにファイルを反映
$ git push origin ブランチ名
リモート内容をローカルリポジトリに反映
$ git pull
ブランチの作成/移動/削除/変更/一覧/
$ git branch [branch_name]  //ブランチの作成
$ git checkout [branch_name]  //ブランチの移動
$ git branch -d [branch_name]  //ブランチの削除
$ git branch -m [branch_name]  //現在のブランチ名の変更
$ git branch // ローカルブランチの一覧
$ git branch -a //リモートとローカルのブランチの一覧
$ git branch -r //リモートブランチの一覧
$ git checkout -b branch_name origin/branch_name //リモートブランチへチェックアウト
編集をマージ

master以外のブランチで編集した箇所をmasterに反映させる

$ git checkout [branch_name]  //ブランチに移動
$ git commit -a -m "コメント"  //変更ファイルをコミット

$ git checkout master  //masterに移動
$ git merge [branch_name]  //差分をマージ
$ git push origin master  //ファイルの更新

用語

Fork

他のリポジトリのを自分のアカウント下にコピーすること

Pull Request

リモートレポジトリを更新した際に、他にもリポジトリ編集者がいる場合に、その編集内容を受け取って(pull)くださいというリクエストを出すこと

プルリクエストを送るまでの手順概要

Forkを使ったプロジェクトの作業の流れ

GitHub アカウント作成 & ログイン
オリジナルのリポジトリを自分のアカウントにfork
オリジナルまたはフォークしたリポジトリをローカルリポジトリにclone
クローンしたリポジトリ内で開発作業を行う
cloneで行った更新を、forkした自分のリモートリポジトリにcommit
forkしたリモートリポジトリからオリジナルのリポジトリにプルリクエスト (Pull Request) を送信